女性とのトークの鉄板ネタ

この記事の所要時間: 54

女性と2人きりになった場合でも
話題を尽くすことなくトークするには?

話題はどこにでも転がっているものである。








管理人の赤堀です。


つい先日の事なのだが名前すらもよく解らない女性と
1時間ほどトークをするはめになってしまった。


事の発端は私の友人(男)なのだが
彼はお笑い芸人を目指してピンで活動をしている。

都内のとあるステージでのイベントに彼が出演するとの事で
私はこれまた共通の友人の男を連れて見に行った。


こじんまりとしたバーのような場所だったのだが
クリスマス時期という事でそれなりに人は入っており
中央のステージでは手品師やポールダンサーなど
様々な演者が入れ替わり立ち代わりステージをこなしていた。


彼の出番自体は時間にして15分ほど。
それなりに会場を盛り上げていたのではないだろうか。

イベントが終わった彼と少し話す機会があったのだが
驚いたのは知名度もまったくない彼にも女性のファンがついていた事だ。


2人組の女性と1人で見に来ている女性がいたのだが
どちらの組みも年齢的には20歳前後というところでそれなりに可愛い。

2人組の方が私の友人である芸人にガンガンと話しかけていて
1人で来ている女性はちょっと尻込みしている様子であった。



イベントが終了する頃にはすでに終電間近だったのだが
私たちは彼と久々に飯でも食いに行こうと事前に話していたので
会場から場を移して近くのファミレスで始発まで話す事になったのだが
その女性3人も一緒に同行することとなった。


ファンとこんな風に交流をするものなのか?とは思ったが
事務所などに入ってないフリーの彼にとっては別に普通の事らしい。

とくに下心などなく単純なファンサービスということだ。



まぁここまでは特に問題は無いのだが問題はこの先。
結局ファミレスで4時間ほどトークすることになるのだが
2人組の女ファンと私の友人2人がグループのようになってしまい
1人しり込みしがちなファンの子が取り残されてしまっていた事だ。

なので図式的に私が彼女とのトークのお相手をしていた。


名前も知らない年齢も知らないまったくの初対面。
とは言ってもナンパでは普通の事だしこのシチュエーションならナンパより楽。


このように初対面の女性やあまり親しく無い女性とトークする際には
会話のネタがすぐになくなってしまい沈黙が多くなる男性も多い。


「どこから来たの?」「横浜です」

「へー俺は錦糸町だよ」「そうなんですかー」



こんな会話は絶対に行ってはいけないのだが
会話に慣れていないとどうしてもこのようになってしまいがち。


あるいは始めはそれなりに会話は出来るものなのだが
次第にネタが尽きていきトークする話題がなくなってしまう。


女性とのトークで使える鉄板ネタ




女性との会話で使える鉄板ネタとしては


●芸能ネタ、ゴシップなど
●旅行、グルメなど
●心理テストなど
●ファッション



逆に不人気なネタとなるのは


●あなたの仕事の話(理念や信念など)
●自慢話系、悪い行いの武勇伝など
●女性が関心の無いスポーツの話
●女性が関心の無い漫画やアニメの話



基本的にはトレンドとなる話題は押さえておいた方が良い。


「最近の映画は興味ない」
「若い俳優とか女優は嫌い」



とか思考停止をしてしまっていては女性とはトークは出来ない。


全然興味無くても最近はどんなドラマをやってるのか?
どんな映画があって誰が主演なのか?



というような事には常にアンテナを張っておいた方が良い。


逆にウケ無いのは関心の無いスポーツや漫画や人物の話。
男性はなぜか女性が関心の無い事を延々と語りたがる。

「俺のトークで興味を持ってもらいたい」

と思ってしまうからだ。


だがこのような例で成功することはほぼ無い。
女性は会話で知識が欲しいのではなくて楽しみが欲しいのだ。


例えば男性は1つのネタを話し出すとそれを追求しがちである。
サッカーという話題ならばサッカーという枠組みで話そうとする。


だが女性は理論的というよりも
感情的であり思い付きですぐに話題を変えたがる。


男「この間のサッカーの試合ヤバかったね」
女「そうみたいですね、ニュースで結果知っただけですけど。
そういえばニュースで見たんですけど錦糸町って…」



このように数分後には会話の話題が変わってる事が多い。


男「この間のサッカーの試合ヤバかったね」
女「そうみたいですね、ニュースで結果知っただけですけど」



このようになった時には既にサッカーには関心が無いのは明白なので
ならばもうこの話題を深く追及したりはしないことだ。


こちらも思い付きでどんどんトークを曲げていけばいい。
連想ゲームのように変えていけばいいのだ。


常に今話してる話題に女性側が関心があるのか否か


を見ながら話題を変えていく事が効果的である。



何にしてもまずは情報収集を事前にしっかりしておくこと。
それもあなたの関心がある事ではなく女性が関心のある事に対してだ。


会話というものは情報を交換していくものであると
この間レビューした商材の記事でも書いたが

後藤孝規のAnalyze Ultimate Talk Methodレビュー



情報も無いのにトークを盛り上げようというのは都合の良い話。
女性とのトークを円滑にしたいのなら情報には常にアンテナを張っておこう。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。


赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ