狙ってる女の子から好みのタイプを聞きだす方法

この記事の所要時間: 458

意中の女性の「好みのタイプ」に
寄せていくことは重要になるのだが
直接聞いてみてもその答えは見つからない。

ではどのように推理すればいいのかを説明しようと思う。








管理人の赤堀です。


そういえばここ最近でHDレコーダーに撮りためていた番組を
まとめてみてみようと一日中再生をしていたのだが
その中に昔流行ったスラムダンクというアニメがあった。

どのタイミングで録画したのかまったく覚えてないのだが(笑)


スラムダンクと言えば主題歌も良い曲揃いで有名。
私が見た話しのEDテーマは大黒摩季の「あなただけ見つめてる」


この曲の歌詞の内容はとにかく男に尽す女の話。

彼が好きだというタイプに近づく為に車やサッカーに詳しくなったり
あるいは彼が嫌いなタイプの友人との関係を切ったり。

女性には嫌われそうな女性のお話である。


男性の場合も同様に女性が話す好みのタイプの男へと
自分を近づけようとしている人は多いことだろう。


例えばトレンドとなってる芸能人の髪型を真似たり
女性誌で見たファッションを取り入れてみたり


あるいは意中の女の子がピンポイントに好きと語るタイプへと
自らを変えようとするような行為をする者もいるだろう。



意見は様々とは思うが私は個人的にこういう努力は嫌いじゃない。
むしろ狙う女性を射止めたいならどんどん行うべきだ。



だが発信源が何処の情報を参考にするのかが非常に重要



例えば意中の女の子に対して「好きなタイプの男は?」という
質問を投げかけたことがある男性は非常に多いことだろうと思う。


そしてそれを参考にしている男性もいるだろう。


だが基本的には女性が話す


こんなタイプの男が好き


というのは気にする必要は無い。


なぜならば願望通りの男と付き合う女は皆無だからだ。


優しくて家庭的な男が好きなどと言っている女性の彼氏が
だらしなくて自己中心的な人物というのもよくある事だし


爽やかさの中に野獣的な素質を隠し持つロールキャベツ系が好き
とか言いながらも付き合ってるのは体育会系のスポーツマン。


別にそれは女性に限った話しではなく男性の場合も同じ。


女性的でおしとやかなタイプが好きと言いながらも
彼女は派手で飲み好きな真逆タイプだったり
巨乳が好きとは言ってても彼女は貧乳など。


結局のところ願望は所詮は願望であり付き合うかどうかは別問題。


もちろんまったく当てにならない事は無いのだが
だからって願望に寄せていくような必要は無いのだ。



女性の好みのタイプを知りたいのならば
過去に付き合ってきた男の話しを詳しく聞きだすのが効果的



特に付き合った理由や別れた理由は本当に参考になる。


例えば前に付き合った男とは3ヶ月で別れたと聞いたとしよう。
そしてその理由はその男が女々しくて男らしくなかったから。


という事はその女性は決断力のある男性を好み
優柔不断で頼り甲斐のなさそうな男性には冷めやすいという事。


だったら例えばレストランで店員を呼ぶ時に頼り甲斐を見せたり
メニューの選択や店の選択で優柔不断では無い事をアピールできる。



相手が処女でまだ男の経験が無い場合だと
元カレの話しを聞きだすということは出来なくなってしまうが
その場合は一応、過去に恋した男のタイプを聞いてみると良い。


カッコよくて引っ張っていってくれるタイプの男なのか
弱みを見せる可愛いタイプの男を好きになるのか。


それによってどんなアプローチをすればいいかも解るし
彼女の性格の本質というものもうかがい知る事ができる。


ちなみに後者のようなタイプは母性本能が強く一途な傾向にあり
浮気などはしないがガンガン浮気をされまくるという特徴にある。


前者のようなタイプは甘えん坊気質だが自由奔放な事が多く
束縛を嫌い男友達などとも自由に二人で出かけたいという女が多い。



もちろんこれは私の経験による推測なので
実際のタイプがどうなのかは意中の女性に直接聞いて
そこからあなた自身が推理するようにしてもらいたい。


本質的な部分というものは本人が直接口で語ることはない。


例えば過去に浮気をした経験があったとしても
それをわざわざ口に出したりはしないものだ。

だから推測するしかない。


そしてその答えはだいたい過去の恋愛話に隠れている。



この間、女性との鉄板トークネタに関して書いたが
女性とのトークは最終的に恋愛トークに落ち着く事が多い。


女性は「解ってほしい」「聞いてほしい」という願望が強いのだが
恋愛話というのは特に自らが主人公なのでその願望は強くなる。


なので恋愛トークに持ち込むことさえできれば
求めてる男のタイプのヒントをどんどん落としてくれる。


ここでは決して彼女の過去を否定したりするのではなく
ただただ関心を抱いて聞き手に回るのが得策だろう。



そして意中の女性の好みの男を推測できたのならば
自分の中にあるその一面を強調して演出してやるようにする。


そうする事でどんどん歯車が噛み合いだすだすというわけだ。



ただ、それで付き合えるかどうかは別問題。

あくまでも元からの好感度が高いことが前提となるので
まずはしっかりとトークで好感度を上げる事が必要となる。


女の好感度を上げるトークスキルを磨くなら



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。

赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ