モテる男とモテない男の決定的な違い-いかに妥協しプライドを捨てられるか-

この記事の所要時間: 33

6286928753945243
とある漫画の1ページの中にあった
モテる男とモテない男の診断テスト。

シュールで笑えるが中々深い漫画である。










管理人、赤堀です。



ネットサーフィンをしていたら面白い画像を見つけた。


某人気漫画の中の1ページのようなのだが
あまりのシュールさに思わず腹を抱えて笑ってしまった(笑)


5コマ目がじわじわくる。


6286928753945243



??????



「いくつになるでしょう」


という問いかけはどこに行ったのだ?
そう感じる男性も多いことだろう。


だがその反面


「あぁー、めっちゃ解るわぁ」


と共感をした男性も一定多数はいるはずだ。


ちなみに私は後者のタイプ。



確かに初見では大笑いをしてしまったのだが
私はこの漫画を馬鹿にしているわけではない。



この漫画は男と女の思考の違い、すれ違いの原因を上手く描いている



…と言ってもこのページ以外は知らないので
前後の話の繋がりや作品全体の事は解らないが
このページのみに限定して言うならば
なるほど、ととても解りやすい内容だ。




男性と女性は似てはいても根本的に脳みそが違う。
物事の受け取り方も感じ方も異なっている。



説明して欲しい男、解ってほしい女
という本が過去にあったがそれも解りやすい。



女性は男性よりも『察して欲しい』『共感して欲しい』と感じている。
そしてそこにあるのは感情のみであり、理屈ではないのだ。



女性は説明は下手だが、人の心を察したり
一緒に喜ぶ、悲しむという能力に長けている。


男性はその反対で先読みしたり計画を立てるのは上手いが
相手の気持ちを察したりするのが全般的に苦手。



あくまでも傾向であり、全ての男女に当てはまる特徴ではないが
少なくとも私の人生に関わってきた男女はほぼ例外なく
このような特徴を持った人物たちであった。



このページを見て


「女ってめんどくせぇな」と思うのか
「どうやって正解を出そう」と思うのか



それがモテる男とモテない男の境界線と言っても良い。



人間関係というものはお互いが我を出すと壊れるものであり
片方が我慢するという図式が頻繁に生まれるのだが



モテる男はこういう場面で簡単にプライドを捨て我慢が出来るのだ。



女にモテるという目的だけを考えるなら
間違いなくプライドを捨て妥協するのが正解である。



ずっと女性を立てて奴隷や召使いでいる
…っていうのもまたちょっと違っていて
その辺のバランスはとても難しいのだが



理屈で考えるよりも感情で接するようにすること
そしていかに共感、肯定をする事を考えるかということ


確かに面倒なことでもあるのだが
女性を満足させるにはそれが大切なのだ。




ちなみに、この漫画の男はこの女性にフラれたようだが
きっとこのページ以前に、女性の心理を考えられずに
暴走をしてしまったという描写があるのだろう。
(無かったらあまりに理不尽だが笑)



もしも、付き合っている女性から


「最初にリンゴが2個あります…」


と問題を出されてしまわないように注意しよう(笑)



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。


赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ