女にモテるギャップのある男キャラを作る方法

この記事の所要時間: 32

管理人の赤堀です。



女性との恋愛心理戦を制する上において重要なポイントがある。
ギャップで感情を揺さぶるということだ。


ギャップ作りに関しては意識している男性も多いだろう。


例えば弱弱しい見た目に見えるのならば
デートの中でSっ気を出して男気をアピールしてみたり


オラオラ系のコワモテならばペットの写真を見せて
可愛い面をアピールしてみたり


普段はクールな雰囲気を出しているのに
二人きりになると心を許したような笑顔を見せたり


ご存知の通り女性はギャップによる感情の揺さぶりに弱い。



ギャップにはプラスギャップとマイナスギャップというものがあるが
マイナスギャップはとことん消していき
プラスギャップを大きくするというのは良い戦略だ。



※マイナスギャップとは良い印象から悪い印象に転ぶこと

金持ち⇒性格が悪い
優しい⇒たまに怖い
イケメン⇒鼻毛が出てる


など



だが、ギャップを作るという事はそもそも何の為に行うのか?
それは女性の感情を揺さぶってテンションを上げるためである。



普段行う会話にもこのようにテンションのギャップを意識すると良いだろう。



会話によるプラスギャップを作り出す目的で行われるのが
男性なら一度は試した事があるであろう「いじり」というもの。


いじりが上手いとなぜ女性にモテやすくなるのかと言うと
自然と感情に揺さぶりが掛かりプラスギャップが生まれるからである。



だがギャップが伴わないいじりは確実に悪い方向に転ぶ。

いじりが苦手だと言う男性は、いじる事により相手のテンションを落とした後
再度上げるという事が中々できないのだ。



例えば


「お前、ほんとうにバカだなー(笑)」



↑これだけだとただの悪口に近い。

M気質な女性ならばこういういじりでも喜んでくれるのだが
この世の全ての女性が完全なるMというわけもなく


好きな人に言われるならまだしも仲良くもない男に言われるとムカつく


という感情を抱く女性はとても多いのだ。
つまり、感情が下向きになってしまっている状態。


だが、いじりが下手な男性はさらに同じ方向に畳み掛けてしまう。



「ナイフとフォークの使い方も知らないの?(笑」



先ほどの会話に続いてこんな事を言われたならば
女の子から見てあなたの印象はもはや最悪。

二度と会いたくないと思われてしまうことだろう。



これらのいじりの何処が悪いのかと言うと、ギャップが存在しない事だ。


ただ単に相手を落として、イジめているだけに近い。



「お前ほんとうにバカだなー(笑)」
「でもそういう感情に素直な所が好きだな」


というように、落とした後には上げることも考えなくてはいけないのだ。


「ナイフとフォークの使い方も知らないの?(笑)」
「そういう天然な所が男にモテるんだろうなー」



このように、相手のテンション落差を付ける事でギャップが生まれる。
「天然だから男にモテるでしょ?」だけだとギャップが無く弱いのが解るはずだ。



女性とトークをする際には、このように言葉によるギャップというものも
意識しながら組み立てていくようにすると良いだろう。



では今日はこの辺で。
読んで頂きありがとうございました。

赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ