まめな男になればモテるって本当なのか?

この記事の所要時間: 33

管理人の赤堀です。



今日は「まめな男ほどモテるのか?」という事について。



まめに女性にかまってあげられる男の方が
モテるという噂は心理学本などでは定説なのだが、これは本当か。



私の見解としては、これはケースバイケース。
真実な面もあるが、間違って認識されてる面もある、という所だ。



まず「まめ」とはどういうことなのか。


細かい男という事とは違うので注意をしよう。


恋愛において「マメ」の定義は


ちゃんと頻繁に連絡をとって、構っているのか


という風な認識が最も正しいだろう。



例えば


・LINEやメールのやり取りは3日以上間隔を空けない
・記念日、ハロウィン、バレンタインなどイベントを一緒に過ごす
・相手の体調が悪かったりしたら気遣いの連絡を入れる



というようなことが挙げられる。


つまり、日頃から頻繁に情報交換をしているか、ということ。



連絡の間隔が空いてしまい、相手の情報が古くなればなるほど
相手への興味関心は薄れていく傾向にあるので
まめな男ほど、相手の心を引き止めやすいというのは真実と言えるだろう。




だが、モテる、というのとはちょっと違うかな。



モテる…というよりも、長く付き合える…という所だろうか。



彼女との付き合いの歴が長くなればなるほど
段々と扱いが雑になってきてしまうものである。


恋愛初期ではあんなに燃え上がっていた感情も徐々に冷え
付き合っているという状態が、当たり前、になってくる。


当たり前になると、人は感謝をしなくなるのだ。


当たり前になってしまう恐怖



だから定期的に、まめに連絡を取る事によって
お互いの状況を確かめ合うことは必要となってくる。




だが、恋愛初期…つまりモテるという事のために
まめさが必要か?というと、確かに必要ではあるのだが


だからモテる


というような要素としてはめちゃくちゃ弱い。



まめな男でいることの利点は…。



・突然連絡をしてもデートや食事に繋がりやすい。
・相手から誘われることも増える。




ということ。



逆に、電話帳の中の女性とまめに連絡をとっていないと、
いざ誘いたい時になっても「なんでいきなり?」と思われてしまう。


新規の女性と出会ったならば、まめに連絡は取っておいた方が良いだろう。


だが、それだけの事であり、それだけでモテるほど現実は甘くない。



まめに連絡取ってようが、相手の事を気遣おうが、
男としての魅力がなければそれまでなのだ。



見た目もそれなりに作れていて、人間的に好かれていて、
尚且つトークレベルが高く、ユーモアセンスもあり、異性として意識できる。




これらの条件は全て揃っていてはじめて
まめな男はモテる、ということが言えるようになるだろう。



「俺はモテないから、まめな男になろう…」


と考えてしまっていたなら、課題はそこではない。

まずはトークレベルの向上を図った方がよほど目標に早く辿り着けるはずだ。



もちろん、まめな男であった方が良いのだが
それは前提として当たり前のようにこなせるようにしておこう。



では今日はこの辺で。
読んで頂きありがとうございました。





赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ