モテるように変われる男とモテない変われない男の性格

この記事の所要時間: 238

管理人の赤堀です。



私は今まで色んなタイプの男の悩み相談に乗ってきた。


まったくイケてない、マッシュルームヘアの口下手、ヘタレ童貞を
ナンパ三昧ですぐに家に女を連れ込みヤリまくる遊び人に変えた事もあるし
反対に、まったく何も変えられずに断念をしたこともある。



今現在、モテるようになりたくて仕方ない男性は星の数ほどいると思うが


モテるように変われる男と、無理なタイプの男の2種類がいる


今日はその点について書いていこう。



変われる男と、変われない男の違いはなにか




というのも先日、学生時代に一緒に無茶をしていた友人が
私の部屋に泊まりにきたのでそのついでに今日の話題について激論を交わしてきた。



私たちがお互いに納得した線引きはこうだ



・謙虚で、信念の薄い奴は変わりやすい
・傲慢で、信念の強い奴は変われない





前者は、人間的に嫌われることはないが強烈に好かれてもいないタイプ。

もちろんそのままだと絶対に女性にはモテないのだが、
こういうタイプの男は謙虚であるが故に自分の駄目な所を素直に受け入れ
改善しようと努力をすることができるからだ。
(もちろん努力する、というのが大前提なのは言うまでもない)



後者の場合、プライドが高く自分を変えることを嫌うことが多い
そして何よりもまず、否定から入る傾向にあるのだ。



信念があるのは悪いことではないのだが、
人に好かれないタイプの信念が強いと人付き合いではマイナスなのだ。


彼女ができるということぐらいはあるだろうと思うが、
強烈にモテるということは無いだろう。


私も私の友人も、残念ながらそのようなタイプの男が
劇的にモテるようになったのは見たことがない。


例外があるとすれば、突然大金持ちになって
財力を武器にすることぐらいだと思うが現実的とは言えないだろう。




だがきっと、私は立ち合ったことがないというだけで
世の中にはきっとそのような性格から変われた男もいるとは思う。


何事にも0%ということは決してないだろう。



後者のようなタイプの場合はまずは、
前者のように変わることを意識すれば良いのではないだろうか。



謙虚になり、固定概念を無くし、自分の欠点を見つめるのだ。



例えばトークに苦手意識があるのが解りきっているなら



「喋りが上手いだけのチャラい男が好きな女とかこっちから願い下げだね」


というように否定的に入るのではなく


「喋りが上手い男の方がモテてるのは明らかだから練習してみよう」


と言う風に、謙虚に向上心を持つようにする。




ネガティブな発言、悪口、文句などは
口から出していい結果を招くことはないので
控えるようにしておくのがベストである。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。

赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ