女の子のLINEのIDや電話番号を聞き出す方法

この記事の所要時間: 346

管理人の赤堀です。



今日は、連絡先の聞き方について解説をしよう。



近頃ではメルアド交換ではなくて番号交換、LINEのID交換が主流である。


スマホ同士ならばすんなりと交換できるし
一昔前に比べると連絡先交換へのハードルは低くなっている。



連絡先を聞きだすタイミングについて
頭を悩ませている男性もいるかもしれないのだが
連絡先交換は実はそこまで深く考える必要はない。



よっぽど嫌われてなければ、断られることがほぼ無いからだ。



断られる=嫌われてるぐらいに考えてもいい。



もちろん連絡先の聞き方がおかしければ
その場で嫌悪感や警戒心を抱かれ、教えてくれないこともあるのだが
そんなに心臓バックバクにするような必要はないぐらいハードルは低いのだ。



では、上手に連絡先を聞きだすにはどうすればいいのか。
何か理由があれば良いのだ。


例えば合コンなどではよくあるのだが


「またこのメンバーで飲みにでも行こうよ」
「賛成ー」

「じゃあみんな連絡先交換しとこ」



このような流れを作ってしまえば良いというわけ。



●●だから~LINE教えて


という風にすれば良いのである。



男「●●ちゃん渋谷に住んでるんだ。俺は新宿、近いね」
女「ほんとだ!徒歩でいけちゃうじゃないですか」

男「俺、休みの日とか暇だからこんど遊ぼうよ」
女「いいですね」

男「じゃあLINE交換しよ」



その他にも



男「●●ちゃん渋谷に住んでるんだ。●●てラーメン屋知ってる?」
女「知ってます!有名ですよね、行ったことないけど」

男「じゃあ今度一緒に食べいこうよ」
女「いいですね」

男「じゃあLINE交換しよ」



もしもバンドをやっているなら



「来週ライブだからオールで出勤になりそうなんだよね…」
「え、バンドやってるんですか?聞いてみたーい!」

「あぁ、じゃあライブの予定あったら教えてあげるよ、LINE教えて」




このように、理由があればLINE交換はすんなり行える。
先ほども書いたように、嫌われてなければ大抵は問題ないはずだ。



逆に、何の理由もなしに唐突に連絡先を聞いてはいけない。



男「あ、そういえば…」
女「なんですか?」

男「LINE交換しようよ」



好感度が高ければこれでも成功してしまうものなのだが
このように唐突な場合は、狙われてるという警戒心が発動し
女性側が身構えてしまう危険性があるので注意しよう。



あとは、変に緊張してオドオドしてしまったりせず
堂々と余裕のある態度で「交換しよう」と言うのもポイント。


この流れなら聞くのは普通でしょ?


というのを、態度で押し切るのだ。
必死に見えてしまっては、ガツガツした印象で嫌がられるのである。




ちなみに少し上級レベルの男の場合は
「教えて」ではなくて「教えてやろうか?」というスタンスを取る。


決して媚びずに、あくまでも相手の女性が欲しているから
仕方なくあたえてやるとうい立場を守るのだ。



なぜそのようにするのか?理屈はとても簡単。



人は誰かに情けで渡したものは捨てた物とみなすが
苦労して手に入れた物はとても大事にするからだ。




もちろん、ただ単に上から目線になるのはNGである。
それでは上級ではなく、ただの痛い人。


上級者は、トークの流れでまず女性に連絡先を欲させる
例えば、先ほどの例に出したこの会話例である。



男性「来週ライブだからオールで出勤になりそうなんだよね…」
女性「え、バンドやってるんですか?聞いてみたーい!」

男性「あぁ、じゃあライブの予定あったら教えてあげるよ」



この会話例の場合は、女性が「聞いてみたい!」と言うから
仕方なく男性側が「教えてやる」と言っているパターンだ。



あらかじめトークで盛り上がっていて
連絡先を欲させるという伏線が利いているから「教えてやろうか?」が機能するのだ。




では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。



赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ