良い女と出会いたい…ならば意識を広げてみよう

この記事の所要時間: 324

管理人の赤堀です。



前回の記事でも少し触れたが、ついに今年もあと1ヵ月を切った。




去年の今頃はお互いに存在を知りもしなかった者同士が
今年は知り合いとして年を越すことができる。




同性、異性問わずにたくさんの人と出会えた良い年であった。
来年も引き続き、素敵な出会いに期待をしたいと思う。




さて、今回は出会いに関して書いてみよう。




今年一年、ろくな出会いが無かったという男性も多いのではないだろうか。
ろくな出会いどころか、そもそも出会いすらないという人もいるだろう。



LINEのともだちリストを眺めてみても
去年とさほど変わり映えがしないリストたち。


しかもその中でもこの1年に連絡を交わしたのは数人。



来年も再来年も、同じような日々が続くのではないか…と考えてしまう。


そのような人もいるかもしれない。



色んな女とセックスしまくれる人生というのが男の理想と思うが、
そのためには女性にモテる必要がある。



そしてそれ以前に、女性に出会えないとどうにもならない。




もしも今年一年、あまり出会いが無かったという方は
来年は是非とも出会いを増やすことを意識してみて欲しい。



なぜならば、出会いというのは「意識」で訪れるものだからだ。




…何もオカルトな事を言っているわけではないのでご安心を(笑)




「出会いがない」を口にする人は男性、女性問わず多いが、
365日引きこもりでもしてない限りはそれは有り得ない。



一般生活を送っていれば何処にでも出会いはあるのである。



要は、それを出会いと認識しているか否かなのです。




出会いが無かったという人は街で出会う人々がただの背景になっていないだろうか?



試しに明日、1日外に出る機会があったならば「意識」をしてみてもらいたい。



今まで背景として溶け込んでいたものが
声さえ掛ければ出会いに変わることがわかるはずだ。



それは、路上だけとは限らない。




例えば職場で挨拶を交わす程度だった女性。
プライベートな話題を振れば一気に距離が近づくかもしれない。



毎週通っている歯医者の受付の女性。
連絡先を渡すことで、私服の彼女を見ることができるかもしれない。



通勤の時に同じ電車でみかける女性。
話してみたら、あなたととても感性が近くて心地いいかもしれない。



ネット上で一方的に眺めるだけだった女性。
絡んでみたら、実は地元が近くて意気投合するかもしれない。



習い事で同じジムに通っている女性。
実は彼女も一緒に話せる友達を探していたかもしれない。




声を掛けるというのはとても勇気が必要だが、
たった一歩踏み出す勇気があれば、人生すらも変わるのだ。




男なら、出会いを広げる方法として一度は
ナンパという手段を考えたことがあると思うのだが


ナンパを実際にするか、しないかは別として
「ナンパするならどの子にしようかな」という意識で街を見ると
今までは見えていなかった可能性が街に溢れてることに気付ける。



そしてやはり、結局は声を掛けるか掛けないか、ただそれだけ


ということもわかるはずだ。




声を掛けるにもしてももちろんトーク能力は必要なので
トークを磨くことは日頃から意識しておいた方が良いだろう。


トークができるのなら、後は勇気を出すだけだ。


勇気を出すだけで出会いの数は激変する。

去年、先月、昨日とはまるで違う結果が得られるはずだ。




では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。




赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ