女にモテる為に最低限必要な投資とは

この記事の所要時間: 644

IMG_0677%20copy冴えない童貞の友人をモテる男に変えていく。
その工程で掛かる最低限の費用について。

女にモテたいと思うのなら自己改造に投資が必要だ。
奇跡のルックスを持っていれば話しは別だが
例えルックスに自信が無かったとしても
金で改善できることがほとんどなのだ。







管理人の赤堀です。


前回の記事からの続きという事になるが
私は古くからの友人であるY也を
モテる男へと変貌させる事となった。


まずはY也のスペックをおさらいしておこう。


彼は学生時代から一貫して「イケてない」


髪型はワックスなどを使わない悪い意味での無造作。

高校時代のマッシュルームヘアよりはマシだが
それでも20代男性の髪型としてはよろしくない。


どちらかというとぽっちゃり体型だが
パッと見て太っているというわけではない。


しかし歩き方が猫背で常に下を向き歩いてしまう。


ルックスは正直悪い。
壊れたフランケンシュタインという感じだ。

ファッションセンスも絶望的に無い。
20代なのに50代のおっさんに見えるのが勿体なすぎる。
メガネも靴もいわゆるお洒落アイテムではなくて
安さと機能性のことしか考えられていない。


当然ながら20代にして彼は童貞で
それどころか彼女すらできたことがない。

女子の手をしっかりと握ったことすらなく
仕事の拍子にチョンと触れただけでもドキドキしてしまう

そんな純粋な男だ。


このようにまず見た目に強みがないY也なのだが
彼のような男性をモテるようにする方法はちゃんとある。


見た目が駄目でもトークやキャラクターを変えればいいのだ。
Y也がイケメンに勝つ方法はその一点突破しかない。


幸いな事に彼には「変わりたい」という意思がある。


この意思さえもないならこちらもお手上げだが
彼にはやり遂げたいという強い意思があった。


前回もお話したが例え童貞でブサイクでイケてなくても
変わろうという意思で「行動する」ことが出来れば変われる。


そして散々、話してきたことでもあるが
トークが上手い男は顔が良い男を上回るのだ。


顔が良いだけでトークができない男よりも
ブサイクでもトークが出来る男の方が間違いなくモテる。
(もちろん最強はトークができるイケメン笑)



まず、私はY也の見た目の改善に取り掛かった。


Y也は「突然変わったらみんなに変に思われるのでは?」と
かなり余計な心配をしていたがそんなの関係ない。


正直、職場でも大学でも誰がどのような変化をしようと
周りの人間はほとんど気にしてないので心配無用だ。



私がその日Y也に指定したのは

「とりあえず2万円くらいATMから下ろしてきてくれ」

ということ。


それから私たちは休日を利用しファストフード店に入り
まずは全体の計画を紙に書きだし彼に伝えた。


彼が変えるべき所は多い。


まず髪型、彼は美容院に行く金が惜しいので
いつも伸びたら自分で切っているらしい。

それにしては上手い技術で関心もしたが
やはりしっかりプロに整えてもらった方が良い。


次にファッション。


彼の服は色も悪いがそれ以上にサイズ感が悪い。
そして物持ちは良いが手入れも悪い。

例えば袖がヨレてしまっていたり
白いシャツの襟もとが変色してしまっていたり

これでは清潔感を演出する事ができない。


これを機会にメガネもお洒落な黒縁に変えたり
あるいはコンタクトレンズに変えた方が良いだろう。

靴も汚いスニーカーではなくて
お洒落靴を何足か買っておいた方が良い。


後はワックス、制汗スプレー、ブレスケアアイテムなど。
これらは常に日常的に持ち歩くようにすること。



この時点でY也は目を丸くしてノックアウト寸前だった。


「こんなにお金使うべきことがあるわけ?まぁ当然か…」



彼がずっとイケてなかったのには理由がある。
1つは前の記事でも話した通りに行動をしなかったこと。


そして行動とは何かというと「変化」をすることだ。


彼は今まで自分を変える為にお金を使うことは無かった。
だが今まさに新しい自分への一歩を踏み出したという事になる。


例えばアクセサリーとして1,980円のハット1つでも
それを買った時点から彼の青春は動き出したのだ。


彼はこんなことも話していた。


「なんかワクワクするなぁ」


小さな声で一度だけ言った言葉ではあるが
私は彼のその言葉を聞き逃さなかった。


彼は確かに理想的な未来へと足を踏み出したという事だ。



もちろんいざ女の子を落とすとしてもお金はかかる。
食事代、交通費、ホテル代、ゴム代などなど。


ただそれを渋ってしまっては
理想的で輝かしい未来は到底めぐってはこない。


投資を惜しまず自分磨きをして準備した男と

投資をせずに恋愛にお金をかけずに生きる男


どちらが理想的な女を抱く権利を手にし
ベッドを軋ませ汗まみれで抱き合う事が出来るのかは
冷静に考えてみれば誰にでも解ることだ。



そして、知識やスキルへの投資も忘れてはならない。


むしろY也のように見た目で勝負できず
自分に自信が持てないタイプの男性の場合は


女性と自信満々に話せるようになる為のトークスキルや
いざ良い雰囲気になった際にその場でワンナイトラブに持ち込めるような


恋愛に必要となる知識やスキルは惜しまず学ぶべきである。


何も解らず知識も無いのに女性を誘おうなど
正直それは知識も無しに爆弾処理をするのと同じくらい危険。


正攻法ぐらいは頭に入れてから望むべきだろう。


前回の記事で話した私のもう一人の友人Y樹は
恋愛教材へ投資してスキルを学んで成功した1人だが
彼のように映像や音声を1つは購入してバイブルにした方が良い。


出勤中でも仕事の休憩中でも風呂でもトイレでも
それを見続けて頭に叩き込んでおけば本番でも迷わない。


あとは少しずつでも成功体験を積み重ねていけば
それが自信となる性格そのものがイケてる男に変化してくる。


「他人よりも俺は優れているのでは?」


という事を勘違いでも思えるようになってくれば
男性はその分野ではかなり力を発揮できるようになるものだ。


そうなればまず、狙った女を外す事はなくなる。


清楚で上品な黒髪も活発的で明るいポニーテールも。
小さくて巨乳で童顔なツインテールも。


付き合おうと思ってアプローチすれば
80%以上成功するようになるはずだ。

IMG_0677%20copy


Y也はまず職場で一緒に働く年下の女性をターゲットにする事になった。

当然ながら彼が彼女の写真なんか持ってるわけもなく
彼から聞いた想像でしか私は彼女を知らないが

イメージとしてはロリっとしたちょっとオタク系。
フリフリのスカートなんかを平気で履いちゃうような女の子だ。


当然、彼はまだ歩き出したばかり。
いきなり明日、明後日に成果が出るもんじゃない。


だが、その女の子と連絡先を交換し
二人で食事に出かける事などが出来るようになれば
もはや彼にとっては革命的な変化と言える。


そして彼はしっかりと投資をしてその準備をした。


半年後に彼が運転する車の中で
彼からの告白で二人が付き合うようになったのも
奇跡ではなく彼の努力による必然だったといえよう。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。

赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ