セフレの女をたくさん作るには何が必要なのか

この記事の所要時間: 739

lgf01a201412042300
男の欲望に忠実な生き方を実現するには?
どのような行動やスキルが必要なのか。

女にモテる男を目指す場合は参考にしてもらいたい。






管理人の赤堀です。


男の究極の幸せとは何だろうか?


もちろん幸せの定義はそれぞれに異なる為に
それが統一化されるべき事とは思わない。


しかし

複数の女性といつでもセックスできる状態


これが不幸せか?と聞かれて首を縦に振る男は居ないだろう。


現在、私の携帯電話を開いてみると
今この状況でいきなり電話をしてみても
必ず誰か一人はセックスできる女の子が捕まるだろう。



某デパート内でアパレル店員をしているちょいギャル風女子

顔はイマイチだがセックステクニックが上手い2児の子持ち主婦

同級生の彼氏に内緒で土日は私に股を開く清楚系の女子大生

ちょっと頭がイタイが抜群のルックスとFカップの美乳を持つロリ系のオタク娘



数え上げればキリがなくなってしまうが
煩わしいデートなどをしなくてもホテル直行でもOKな女たちだ。

俗に言うセフレというやつなのだが
日々の入れ替わりはあるものの常に何タイプかをキープしている。


私だけではなく、モテる男というものは
このような生活を送っている者が多いはずだ。



どうせセックスをするのならば一人の女性とだけ
というのは正直、あなたも本心では無いだろう。


付き合ったり結婚するのは1人で十分かもしれないが
セックスという楽しみを共有する相手は色んなタイプが欲しいはずだ。


例えばスレンダー系ちょいぽちゃ系
女性は人によって驚くほどに抱き心地が違う。


挿入し動いた後の締め付け具合も全然違う。
同じDカップでも揺れる動きは違うし揉み心地も違う。


その全てを楽しみたいというのが男の願望だろう。



このような考え方は倫理的には悪いのかもしれないが
だからって本音を偽って死んでいくのが正しいとは私は思わない。


そのような願望があるのならば
その欲望に正直に従って生きるべきだ。



lgf01a201412042300



では、そのように欲望に忠実に生きるには何が必要か?



いつも言うようにトークスキルやテクニックも重要だ。
何も知らないんなら1つくらい学んどいた方がいい。


女に好感を抱かせるトークテクニックを学ぶならこれ


そして身近な女性相手に実践を重ねて
成功体験というものを自信に変えていく事が良いだろう。


トークスキルは全てのテクニックの基礎となるので
自信がないのなら最初に学んで自信をつけておくべき。



でも、欲望に真っ直ぐな理想的な人生を手にいれるには
それだけでは足りないのだ。


何が足りないのかお解りになるだろうか?
あなたもきっと「”あれ”が足りないよ」と思いながら
今このページを読み進めているはずだ。



そう、色んな女とセックスしまくりたいなら


色んな女と出会える環境ってのがなくてはならない。



出会いの数を増やしていく必要があるのだ。



例えば今現在あなたは1年間に
いったいどれぐらい新規の女の子と出会っているだろうか。


例えば女の子との出会いを職場だけに頼っているなら
出会いの機会はあなたが仕事を変えた時か新入社員を待つしかない。

業種により異なるとは思うがせいぜい1年に10人以下だろう。


さらに職場では採用担当ではない限り女の子を選べない
(採用担当が女性をルックスの好みで選んでは大問題だが笑)


例えばあなたが人生で一度はセックスしてみたい女性が


ちょっと頭がイタイが抜群のルックスとFカップの美乳を持つロリ系のオタク娘


だったと仮定しよう。
(違ったとしてもあくまでも仮として考えてもらいたい)


そんなにタイプの女性が新入社員として入ってくる可能性は
一体どのぐらいになるだろうか?確立はかなり低いだろう。


そのままでは、人生で一度は抱きたい女性は妄想のまま
オナニー中のまぶたの裏にしか存在しないという事になる。



理想的な男の人生を歩みたいと思うのならば
ここは積極的にあなたから出会いを求めていくしかない。



では合コンに積極的に参加してみた場合はどうだろう?
それなら職場でただ待ってるだけより何倍もマシ。

合コンにくる女性は相手も出会いを求めて来てるので
上手く関係性を築ければ連絡先を1つ増やせるかもしれない。


出会いパーティーや街のイベントに出かけるのも良い
何もせずに一年間過ごすよりも理想の女と出会える率は上がる。



だがしかし、これらはコストがちと高い。
そして準備の関係上、どうしても頻繁に開催はできない。

つまり即効性は全くないという事だ。


仮に月1で合コンを開催してみるとしよう。
しかしその場に好みの女性が必ずいるとは限らない。


という事はその会は本当の意味では外れとなるのだが
外れた瞬間からまた1ヵ月という期間待つことになる。

チャンスは一年間に12回だけ。
しかも好みの女性が現れた所で必ずお持ち帰りできるとは限らない。



あとは、あまり効率的ではないが
知人からの紹介という手もある。


知人の友人リストにあなたの好みの女の子がいて
さらに今現在彼氏がいなければスムーズに紹介してもらえるが

相手が彼氏持ちの場合は紹介してもらえる率は低いし
仮に紹介してもらったところでセフレにするのは難しいだろう。


なぜならば「友人への建前」があるからだ。



そうなるとあと残された選択肢は習い事や講習の場面。

これも他の方法と同様に出会いをコントロールは出来ないし
コストが掛かってしまうので好みの女性に会えるとは限らないが
まぁやらないよりはやってる方が良いというレベルだ。



しかし現代は良い時代なので
インターネットでの出会いという選択肢も残されている。


ネットでの出会いならfacebookやTwitterなど
コストが掛からないSNS系での出会いがお勧めである。


様々な年齢層の女性が溢れているので
理想的な女性と出会える率も比較的高いだろう。
(顔写真通りじゃないことも多いのだが笑)


ただデメリットとして信頼関係を作るには時間や手間がかかる。

あらかじめ出会いを求めてるような相手ならスムーズだが
普通の女性の場合は顔が見えない故に信頼関係にちと手間取るのと
手順やノウハウを購入して勉強しないと時間の無駄になるだろう。



このように様々ある出会いの方法には
デメリットというものが付き物なわけだが
これら全てのデメリットがない出会い法がある。


1年に1度ではなく1ヵ月に一度でもなく365日全て狙えて

参加コストなどが無い為に頻繁に実践することができて

どんな女性が来るか解らないのではなくこちらから選ぶ事ができて

「知人への建前」がなく後腐れない為にセックスに持ち込みやすく

信頼関係に時間を掛けることなく出会って最短数時間でセックスできる即効性がある




それが達成できるのはナンパ


つまり初対面の女性にその場で声をかけて関係性を持つこと。



ナンパというスキルがあれば
女性を見かけたその場が全て出会いの場と化す。


ナンパといえばストリートでの声掛けだけと思われがちだが


人が行き交う駅前も、カラオケを探す2人組の女も
可愛いコンビニ店員も、本屋で立ち読みしてる美女も
一人でカフェでコーヒーを飲むお姉さんも


あなたが「可愛い!」と思った瞬間から出会いが始まるのだ。


それこそ


ちょっと頭がイタイが抜群のルックスとFカップの美乳を持つロリ系のオタク娘


という生涯で一度は抱きたい女性を見かけた時に
ナンパスキルがあれば即刻セックス候補入りとなるわけだ。


逆にナンパスキルが無い場合は
たまたま街でそのような一生で一度の出会いがあっても
拳を握りしめ唇を噛みしめながら何事もなくすれ違う事になる。


もう二度と会えるかも解らないしチャンスがあるかもわからない。


つまり生涯消えぬ後悔の原因が1つ増えてしまうのだ。


「ナンパなんかまったく出来る気がしねぇ…」


今はそのように思っていても構わない。

だが理想的な未来を手に入れたいのなら
いずれ身に付けておいた方が良いスキルであるという事は
男性ならば誰でも解っていると思うので念頭に置いておこう。



では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。

赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ