ナンパ地蔵の克服にはどうすればいいのか?

この記事の所要時間: 137

lgf01a201407290700ナンパはしたいけど声を掛ける事ができない…。
そんなナンパ地蔵な為に理想の未来を手にできない男性は多い。

ナンパ地蔵を克服する為には何を勉強すればいいのか。







管理人の赤堀です。


先日はナンパスキルを身に付ける事により
あなたが手にできる可能性がある最高の未来のお話をした。


私がナンパでセフレの女子大生をゲットした話しを聞いて
「俺もそんな風にヤりまくりてぇ」と思った男性も多いだろう。


心配ない。それはあなたも十分に描ける未来。


行動さえすればあなたの眼前に道は広がっているし
他の男が羨むようなエピソードはあなたの物語となる。



というか私がいちいち説明なんかしなくても
ナンパのメリットは全ての男性が解っているはずだし

可能なら実践したいと思っているはずだ。



再度、我々男の人生の目的を共有するが



とにかく色んな女とセックスしたい



彼女も欲しいけど体だけの関係の女も欲しい。
セフレキープもしたいしその場限りの一夜の恋もしたい。


そんな理想的な未来を手にするのが男性の幸せだろう。



そしてそれを可能にできるのがナンパというスキルだ。



ナンパというのは結局トークスキルなので
トークをしっかりと練習するのは前提となるが

女友達とはスムーズに話しをする事が出来ていても
いざ、知らない女性に声を掛けるとなるとフリーズしてしまう男性が多い。



「声を掛けたいけどいざとなると体が硬直する」



こんな女とセックスできたらとても幸せなのに…。

と一目見ただけでチンコがギンギンになるような女と街で出会っても
特に何が出来るわけでもなく横目で見ながら悲しく通り過ぎてしまう。


このような状態の男性は「ナンパ地蔵」と呼ばれる。



lgf01a201407290700



文字通りお地蔵さんのように硬直してしまい
何も話せず立ち尽くしてしまうのだ。


あなたがナンパをしてみたいと願っていても
壁となって立ちはだかるのが地蔵状態である。



声を掛けるぐらい別に普通に出来るというのなら
バンバン声を掛けてナンパを実践してほしい。


人生は長いようで短い。


男として元気に腰を振れる時期なんかあっという間に過ぎる。
死ぬまでに一人でも多くの女の股を開かせた方が死ぬ前の後悔は少ないだろう。


だが、もしも欲求とは裏腹に地蔵状態ならば
一刻も早く改善を試みないといけない。


人生は長いようで短い。


「いつかやる気が出た時にやればいいや」と思っていては
あっという間に若い女の子に相手にされない年齢がやってくる。



きっとあなたも妥協無しの好みの女性がいるだろう。


目、鼻、唇、髪型、声、身長、スタイル、胸の大きさ、型、ファッション、性格


好みでモンタージュを作れるとするならば
生涯で一度は抱いてから死にたい女性の姿を
容易に想像することができるはずだ。


そして試しに人が多い街に行ってみてもらいたい。


1時間歩く間に「この女とヤりてぇ」と感じた女性と
一体何人すれ違うことができただろうか?


10人じゃ収まりきらないはずだ。



そしてもしかしたらその女性は
その日の夜、あなたの目の前で甘い声で喘ぎ
何度も唇を重ねて共に果てていた未来もあったかもしれないのだ。


しかし地蔵ならばただ見送るだけ。


あなたが生涯で一度は抱きたいと感じたほどの良い女は
その後、他の男の腕に抱かれチンコをブチ込まれ喘ぎ倒す事になる。


その時だけではない。この先一生涯だ。


地蔵のまま生きるという事は

生街ですれ違う好みの女性の手を握るチャンスが無いだけではなく
その女が他の男によって貫通されられるのを生涯想像し続けることになる。



つまり生涯、妥協したセックスしか出来ないという事であり
人生で一度は抱きたい良い女はオナニー中の空想だけの存在となる。


そのまま歳を取ってしまったらどうなるのか?



まず間違いないのはチャレンジしなかった事への後悔だ。
「なぜあの時、行動しようとしなかった…」と絶望する事になる。


そして果敢にチャレンジした者の武勇伝を聞かされては
どうしようもない劣等感に苛まれることになるだろう。



地蔵のまま死んでいくとはそういう事だ。



色んな女と好きな時にセックスしまくるという
男として理想的な未来を手に入れる為にはナンパが必要であり
その為には地蔵状態は絶対に克服しなければならない。



地蔵を克服するにはどうすればいいのか?



これはテクニックというよりもメンタルの問題が大きい。
ようするに「恥ずかしい」「怖い」「難しい」という感情だ。


それを「恥ずかしくない」「怖くもない」「簡単」と思えれば
スムーズに声を掛けれるようになる。



私も学生の頃から色んな友人にナンパを指南してきたが
地蔵を克服させる事には手を焼いてきた。


そんな時、私が友人に対して行ったのは
「俺のナンパするところを見てみ」という提案だ。


ようするに実際に人がナンパするところを見て
イメージを掴むということ。


実はこれだけで解決をするパターンが多い。



何故かと言うと地蔵になる原因は恐怖心。
地蔵の男性のほとんどが実際のナンパの工程を見た事が無いのだ。


だからイメージができずに恐怖心が膨らんでしまう。


実際に人がナンパしてるのを見るという事は
得体の知れないものへの恐怖心を振りほどくには最適だ。


あるいは、複数人でナンパをしてみること。


ようするに赤信号みんなで渡れば怖くないの理論だが
これにより恥ずかしさや失敗の痛みは少なくできる。


もしナンパに興味がある男性がいるのならば
試しに一緒にやろうと誘ってみるのもいいだろう。



あとは細かいテクニックを学んで成功率を高めることにより
成功体験を積み重ねて自信を身に付けていくのが大切だ。


細かいテクニックとは例えば場所や時間帯による声かけの変え方や
番ゲに突入するまでの成功率の高い会話方法など。


何にせよこれらは実際にナンパ師を真似して
そのまま実践してしまえば問題ない。


地蔵克服に特化したナンパ映像商材などもあるし
そのようなもので学ぶのが最も手っ取り早いだろう。


ナンパ地蔵克服に特化した商材といえばこちら



ナンパ地蔵はそのままにしておいても良い未来はない。


死ぬまでにたくさんの女とヤりまくりたいとか
妥協の無い100点満点の女と朝までヤり続けたいとか


そういう願望が無いのなら話しは別なのだが
欲望に忠実な人生を歩みたいのならば

いずれ克服しなければいけないとは認知しておいてもらいたい。




では今日はこの辺で。
読んでいただきありがとうございました。

赤堀によるメルマガがオープンしました

merumagaannai

メルマガ参加者にもれなくプレゼント中

【ユニクロだけでキメるモテるファッション】
【モテる男の思考に近づける!日常を変えるマインドセット】
【明日から変えれる!男がやりがちなNG行動集】

その他にもメルマガの中でプレゼントもあり!

赤堀のメルマガ詳しい内容ページはこちら


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ